#103 by yamaguchi / 2020.06.18
ニュース

違法、外国人差別のインテルコム(株)を許すな! 抗議の声を!

私たちAPFS労働組合は主要組合員の要請により、この間、組合内での相互扶助と仕事作りを追求してきました。しかしながら、コロナ禍による不当解雇や雇止め、休業手当未払の案件が続出し、再び少なからぬ労働争議を抱えつつあります。

ほとんどの企業は団体交渉に応じ和解となっていますが、ここに驚くべき悪質企業が現れました。ビル管理・清掃を業務とするインテルコム株式会社です。

当該労働者はビルマ人4名、中国人1名。「オークウッド品川ホテル」で室内清掃の業務を行っていました。

この外国人労働者5名は本年5月にインテルコム(株)より唐突に不当解雇され、当組合に駆け込んできました。当組合による調査の結果、解雇のみならず、有給休暇未付与や何と雇用保険等にも未加入でおかれていたことが判明しました。日本人労働者にこんな仕打ちはできないでしょう。明らかな外国人差別です。

当組合からの団交申入れにしぶしぶ応じた会社側は2020年6月18日に開催された第一回団交では不誠実な対応に終始しました。

会社側の出席者は7名(当組合からは4名)。名刺交換をしようとしても「誰も名刺は持っていない。うちの会社はそういう会社」とうそぶくではありませんか。

のみならず、当組合が要求した就業規則等の開示にも「当社は社外の者にそういった資料は見せません」と開き直ります。明らかな不当労働行為です。さらに名刺を出さないので本名かどうか分かりませんが、事業本部長を名乗る中島淳二なる人物は「今日は組合さんの意見を聞かせてもらうだけ。(質問に)回答はいたしません」とふてぶてしい態度で言い放つ始末です。労働者の苦しみ、人の痛みを理解しょうともせず、労働法を踏みにじり開き直るインテルコム(株)には相応の反撃が必要です。必要とあれば「オークウッド品川ホテル」にも申入れを行います。

私たちは次回団交を申し入れましたが日時は未定です。しかし、その前にこのふざけ切った悪質企業に対して毅然としたアクションを起こす所存です。友誼組合・団体の皆さまには後日、改めて支援要請をさせて頂きますが、まずは抗議の声をインテルコム(株)に集中していただくようお願いいたします。

抗議先 東京都千代田区九段北1-2-1 九段中央ビル7階

インテルコム株式会社 代表取締役 小林一康

電話 03-3261-9901

FAX 03-3261-9905

ホームページ https://www.intellcomm.co.jp/

 まえの記事 «   » つぎの記事