移住労働者と日本人労働者はあらゆる意味で正規・非正規を問わず仲間であり、現在の格差社会に対してNO!を突きつける抵抗者です。 APFS労組(APFSユニオン)は自立・自律を求める労働者・市民により結成されました。
私たちは生きるために叫びます。
私たちは生きるために叫びます。
私たちは仲間たちとの共闘・協働をもとめ行動します。
APFS労組はここに高らかに結成宣言を発します。
自由を! 平等を! この地に生き、労働する者に権利を!
私たちは立ち上がった。

六本木ヒルズクラブ従業員の皆さんへ

ニュース by matu /2008.08.27 #5

六本木ヒルズクラブ(株式会社ヒルズクラブ 代表取締役 大橋寛治氏 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー内)は入会金百数十万円、年会費数十万円のまさに「セレブ」が集う高級会員制クラブです。 ところが、職場内の労働環境... (→続きを読む)

APFS労働組合とは

インフォメーション by matu /2008.08.26 #3

私たちは2007年に外国人支援団体APFSの労働相談部門が分離・独立して結成された地域合同労組(ユニオン)です。 過去、APFSには多くの移住労働者(外国人労働者)が労働相談に訪れました。その解決ノウハウを活かし、新たに結成されたAPFS労働... (→続きを読む)

5月25日(日) シンポジウム「多文化共生社会におけるケアワークの未来」

インフォメーション by matu /2008.05.21 #2

グローバル社会の波が押し寄せ、人、モノ、金の移動がかつて以上に盛んになり、国境線はますますあいまいなものとなりつつあります。そんな多文化社会の到来とともに、多様な価値観を認めあう倫理が私たちにますます求められているが、その反... (→続きを読む)

4・18緊急大衆行動への参加要請

ニュース by matu /2008.04.11 #1

富は腐るほどあるものの、中身はなんの人間性も倫理もない大企業が一人の前途ある青年を地獄に叩き込みました。 一人の労働者として、一人の人間として、支援を求める青年が今、ここにいます。関 係労組・団体・個人の皆様、ぜひ、ご支援くだ... (→続きを読む)